良眠を実感できる睡眠とは?

しっかりとした睡眠をとろう

日常生活を元気に過ごす上で睡眠というのは欠かせません。十分な睡眠をとることで仕事や家事などをしっかりとこなし、それを繰り返す事で良い循環を生み出します。逆に睡眠が不足していると日中のパフォーマンスが低下し、十分な成果が得られない、物事が上手く進まないなどの弊害が出ます。また注意力散漫になったり集中力が続かない事で思わぬトラブルに巻き込まれる危険もありますし、不摂生な生活を続けていると健康面での不安を抱える可能性があります。日頃からしっかりとかつ良い睡眠をとるためには規則正しい生活を行うのはもちろんですが、栄養面にも気を付けておきたい所です。食生活の乱れによって良眠が得られないという事がない様、普段の食事にも注意を払いましょう。

良眠を得るための栄養素

十分な睡眠時間を確保するというのはもちろん重要ですが、寝ているはずなのに疲れがしっかり取れない、日中に眠たくなってしまうという人は眠りが浅い可能性が高く、睡眠の質を見直す必要があります。眠りが浅い原因は幾つかあり、それに応じて必要な栄養素を補うようにしましょう。まず加齢が原因である場合、眠りのホルモンと呼ばれるメラトニンが十分に分泌されていない可能性があるので、分泌を促すセロトニンを摂取する必要があります。他にはストレスも睡眠には大敵であり、ストレスを軽減させリラックスさせるテアニンが効果的です。これらの栄養素は普段の食事から摂取するのが一番ですが、サプリメントを併用するなどして賢く栄養を摂りましょう。